待遇がいいところも結構ある人材派遣業界のメリットについて

見上げる男女

人材派遣業者を利用できない仕事の種類とは

人材派遣業者を利用して業務を行っている企業は数多くありますが、職種によっては人材派遣業者を利用してはいけないとされている事があります。まず港湾運送業務や建設業務ですが、こちらは通常の業務よりも危険性の高い仕事になります。なので派遣スタッフがケガをする可能性がありますし、逆に派遣スタッフが何らかの事故を起こす可能性も考えられます。
そうなってしまうと誰が責任を取るのかという話に発展してしまう事がありますし、最悪の場合は命にかかわるような大きな事故なども起こりえます。したがってその様な危険性の高い仕事にも派遣スタッフを使ってはいけないとされていて、基本的には自社の社員で行うようになっています。
次に医療関係の仕事の場合ですが、こちらも基本的に派遣社員を使うことはないとされています。病院で扱っている薬品や器具は人体に与える影響が大きいものが多いですし、そもそも無免許では扱えないようになっています。ただし、一部の特殊な事情に限り派遣する事も可能になっています。なお、その他にも弁護士や社会保険労務士などのいわゆる士業なども人材派遣業者から派遣されたスタッフに業務を行わせることはできなくなっています。